スシローで働く時の注意点

ポジションによって異なる注意点とは

スシローのアルバイトの仕事内容

キッチンスタッフの仕事内容について

スシローのアルバイトにはキッチンとホールがあります。
キッチンスタッフは、お寿司を作ったりサイドメニューの揚げ物やデザートを作るのはもちろんのこと、仕込みや洗浄、オーダーなどがあります。
お寿司屋さんで働いたことがない人にとっては、お寿司を作るということに対してハードルが高いのではないかと考えてしまいがちですが、スシローではシャリは機会が作ってくれたネタを乗せるだけだったり、デザートやサイドメニューもきちんとマニュアルがあるので初心者でも安心して働き始めることができます。
最初はベテランの先輩がついて教えてくれて、同じポジションをやることになるので流れさえ覚えて仕舞えば難しいことはありません。

キッチンスタッフが気をつける点

お寿司は生物ということもあり、衛生面にはかなり気をつけなくてはなりません。
手をしっかり洗うのはもちろんのこと、アクセサリーも外し髪の毛もきちんと帽子の中にしまっておくようにしましょう。
お客さんと直接関わることがないポジションということもあり、髪の毛の色などにはそれほどうるさく注意されることはありませんが、衛生面には十分気をつけておく必要があります。


スシローのホールスタッフは、お客さんを席に案内し、レジやテーブルの片付けとセッティングはもちろんのこと、湯呑みなど足りなくなったものを補充することも行わなくてはなりません。
アルコールといったドリンク類の注文があった場合にはテーブルに持っていくのも、ホールスタッフの仕事になります。
ハンデを覚えたり、皿の種類や値段なども覚えなくてはなりませんが、一度覚えて流れを掴めば、そう難しいことはありません。
お客さんと直接関わるということもあり、いつでも見られているという意識を持っておくようにしましょう。

ホールスタッフが気をつける点とは

ホールスタッフの場合には、特に身だしなみとお客さんへの対応に気をつけなくてはなりません。
髪の毛の色やメイクに気をつけるのはもちろんのこと、アクセサリーもつけてはいけません。
接客業ということもあり、笑顔で大きな声でハキハキと対応するようにしておきましょう。
アルバイトをしている中では、どうしてもクレームというトラブルに遭遇してしまうことがありますが、その際には自分でどうにかしようとするのではなく社員やその場で一番上の立場の人を呼び、対応してもらうようにしましょう。
アルバイトやパート同士のコミュニケーションも重要になってくるので、まずは共に働く人と交流することも大切です。

人気記事ランキング