スシローでの働き方

気になる時給やシフトについて

スシローでアルバイトするときには

スシローのバイトの仕事内容とは

お寿司が好きな人にとっては、スシローは身近な存在のお店であり求人情報もよく目にすることから、働いてみようと考える人も少なくはないのではないでしょうか。
大きく分けると、キッチンとホールの二種類があり、どちらのポジションを選ぶのかによって仕事の内容や大変に感じる点に間違いがあるので、よく考えてから選ばなくてはなりません。
キッチンではお寿司やサイドメニューを作るというのがメインの仕事になります。
ホールではお客さんを席に案内したり、空いた席の片付けをして新たにお客さんが座れるためにセッティングをします。
もちろんお会計もホールスタッフの仕事になります。
キッチンもホールも、仕事内容を覚えて仕舞えばそれほど難しくはありませんが、ピーク時にはどちらも忙しくなることは間違いありません。

スシローのバイトの時給やシフト

スシローのアルバイトの時給は地域による違いもありますが、一般的な平均と変わりはないケースが大半です。
研修期間があり、その間は基本の時給よりももらえる金額は少なくはなりますが、教えてもらう間なので当然のことです。
土日や祝日には時給がプラスされる店舗もあるので、事前にチェックしておきましょう。
昇給制度もあるので、真面目にバイトをしていくとどんどん時給がアップしていくというのも魅力になっています。
シフト制になっているので休みが欲しい日にはきちんと休むことができます。
計画的にシフトを組み、無理なく働くようにしていきましょう。

スシローのバイトの身だしなみについて

ユニフォームがあるので働く時の服装で悩む必要はありませんが、身だしなみには気をつけなくてはなりません。
ホールの場合にはお客さんと直接関わるということもあり、髪の毛の色やメイクにも注意しておく必要があります。
キッチンは衛生面が重要になります。
ホールもキッチンもアクセサリーは不可なので外しておくようにしましょう。
アルバイトをする理由は何と言ってもお金を稼ぎたいからというのは当然のことですが、スシローでバイトをするメリットはお金を稼ぐことができるというだけではありません。
スシローではアルバイトやパートでも、シフトインしている日にはお寿司を社員割引で食べることができるので、お寿司が好きな人にとっては一石二鳥の働き先と言えます。
それだけではなく、年齢層の幅も広いので年齢問わず仲間が増えるというのも良い点です。
社会勉強にもなり、目上の人に対する接し方も学ぶことができ、就活をする際にも役立つことは間違いありません。

人気記事ランキング